会社案内

企業コンセプト


~ グローカル・ロジスティクス・パートナー ~


企業使命感


ローカル資源とグローバルネットワークを活かし、

ビジネスパートナーと共に常に最適なロジスティクス・ソリューションを提供する


経営姿勢


企業成長のパートナー「下関海陸運送」は、得意先と社員の満足が一致すべく

高品質・高能率・高賃金の経営に向け努力し続けます。


行動規範(3つの仕事)


    ヘッドワーク

私たちは、明確な目的・目標・採算意識のもと、常にムダのない業務を実践します。


    フットワーク

私たちは、何事に対しても受身の姿勢ではなく、自主自発の精神で迅速に行動します。


    ハートワーク

私たちは、目配り・気配り・心配りを充実して、自己の信頼と組織の連携を高め続けます。


社 是


和を尊び 信義を重んじて 信頼を得る


会社概要

商 号下関海陸運送株式会社
本社所在地〒750-0066下関市東大和町1丁目5番22号
連絡先Tel:083-266-1111
設 立昭和2531
資本金80,000,000円
事業内容
  1. 貨物自動車運送業
  2. 貨物運送取扱事業
  3. 港湾運送事業
  4. 重量品貨物運送業
  5. 海運業・航空運送業の代理店業並びにその仲立業
  6. 倉庫業
  7. 通関業
  8. 鉄道貨物(コンテナ)取扱業務
  9. 荷造梱包業務
  10. 機械器具設置業務
  11. 生命保険・損害保険代理業
役 員

代表取締役会長  米田 英治
代表取締役社長  米田 亘宏
専務取締役    大野 和昭
取締役      川岡 正尚
取締役      百合野雅彦
取締役      三浦 克也
取締役      久米 竜治
取締役      伊藤 直樹
取締役      中村 誠
監査役      山田 秀樹

従業員数226名
取引銀行西中国信用金庫、山口銀行、福岡銀行、商工中金
関係会社有限会社カイリク管財、株式会社SKU KOREA

組織図


沿革


~ 写真で振り返る65年 ~

平成19年、岬之町コンテナターミナルでの作業風景

平成20年、新本社社屋完成

平成22年、第33回平家踊り総踊り大会の様子

平成24年、JRの中古車輛の船積み作業

昭和24年12月
通運事業、一般貸切貨物自動車
運送事業の免許取得
昭和25年 3月
下関海陸運送株式会社設立
昭和26年 8月
一般港湾運送事業、沿岸荷役事業の登録
昭和36年 9月
新法による倉庫営業の免許取得
昭和37年 5月
資本金3,600万円に増資
昭和37年 8月
農林省、食糧庁より政府食料倉庫の指定を受ける
昭和38年 6月
門司税関貨物取扱人の免許取得
通関業務を開始
昭和43年 3月
倉庫証券の発行許可
昭和50年 5月
福岡県の自動車運送取扱事業を登録
昭和55年11月
軽車両等運送事業の許可
昭和57年 4月
国鉄下関駅の貨物取扱業務を受託
昭和58年11月
陸送業の許可(回送運行許可)
昭和62年 8月
資本金4,800万円に増資
昭和62年12月
福岡県における一般区域貨物自動車運送事業の免許取得
平成 6年 9月
社名の英文呼称をSKUcorporationに統一
平成 7年10月
新門司倉庫竣工
平成10年 8月
資本金8,000万円に増資
平成11年 3月
一般港湾運送事業(限定)免許取得
平成12年 3月
創立50周年、社史発行
平成12年 5月
二突物流センター竣工
平成14年 5月
ISO9001認証取得
平成15年12月
新門司営業所危険物倉庫営業開始
平成18年 7月
本部制に組織改定
東京事務所を開設
平成18年 9月
長府物流センター竣工
平成19年 4月
合併会社「FCL」を韓国釜山新港に設立
平成20年 7月
合弁会社「青島英島服装有限公司」を中国青島に設立
平成20年10月
新本社社屋竣工、現所在地に移転
平成21年 8月
下関漁港の鮮魚荷役が2社体制から1社体制になり当社が引受
平成22年 3月
創立60周年
平成23年 1月
福岡営業所を支店昇格
平成23年 2月
「FCL」を「カルトロジス釜山」に名称変更
平成24年 4月
4本部制から5本部制に組織変更
平成24年11月
東京営業所を江東区に移転し業務開始
平成25年 9月
「釜山事務所」を韓国・釜山に設立
平成26年 4月
エリア別3本部制に組織変更
平成27年 8月
現地法人「株式会社SKUKOREA」を韓国釜山に設立
平成28年 7月
東京営業所を品川区南大井に移転し業務開始